お弁当同盟 作ったモノリスト メロメロパーク TrackbackPeople CookClock ログイン ホームページ☆

  スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |スポンサー広告編集 

  奇跡をくれた先生。

2012.08.18 Sat 21:18
今月5日、私の不妊治療で通っていたクリニックの先生が亡くなりました。

「11日彼と一緒に来なさいや」って言ってたから行ったのに。

先生はもう居なかったのです…。

この先生は母の2人目不妊の治療で、私を授けてくださり、
私が生まれる時にとり上げてくれた先生なんです。

生まれてからは奥さんの小児科に通い…。

総合病院をやめて婦人科内科を開院してからはそちらにずっと通って。

私の不妊治療でたっくんととんちを授けてくださった先生なのです。


痛いばかりの不妊治療で何度も挫けそうになった時、
休むことも大切やと優しく話を聞いてくださってた先生。

休みの日は絶対行くくらいゴルフが大好きで、
その大好きなゴルフの最中に突然亡くなったそうです。

ほんとに話し方も笑顔も優しくて、なんでも話せるお父さんみたいな存在で。


目を閉じればすぐあの先生が浮かんできて

居なくなったことがまだ信じれないです…。


はっきり言うと、先生の死はかなりこたえてます。

聞いたその場から涙が止まらなくて、こんなに辛いと思いませんでした。


11日に会う予定やった先生との約束が果たせないまま、
先生は居なくなってしまって、最後にあれを話せば良かった…とか
色々考えてしまいます。。

奥さんは自分の小児科内科があるので休めず、
閉院するのにも色々手続きがあって、まだ泣けないって。

奥さんはすごく気が強い先生やけど、
あの家も(婦人科内科のクリニック)もう古いから壊さないといけないし…と
ちょっと弱気になってるように思えました。。

先生との付き合いが長すぎて、もう会えないこと、もう話せないということに戸惑っています。

元気な人が突然亡くなるってこういうことなんやね…。

先生、もう1人授けてもらう予定やったのに、どうしたらいいのん先生。
スポンサーサイト
 |未分類トラックバック(0)コメント(0)編集 

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xinanax.blog31.fc2.com/tb.php/470-9c3c0e4e
| Home |



Blogpeople
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。