お弁当同盟 作ったモノリスト メロメロパーク TrackbackPeople CookClock ログイン ホームページ☆

  スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |スポンサー広告編集 

  祖父、みんなで様子伺い中。

2008.08.29 Fri 23:24
先日、85歳になる母の方のおじいちゃんが少し高い段から飛んで、
飛び降りた時に膝を打ち、膝のお皿を割ってしまい・・・
即手術、入院となりました。

全身麻酔だからなのか、動けないからなのか分かりませんが
尿の管を付けています。
これが後々問題に・・・。



祖父は日頃はボケもせず、店番したり三輪のバイクに乗ったり元気でした。
唯一・・夜になると寝ぼけることを除いては。

夜中起きて家具を移動させたり、トイレ行こうと起きたら知らない人が居る・・・恥ずかしくてできないと言ってみたり。
ドアは鍵を閉めたのに、鍵がかかってない、誰か入ってきたとしきりに言ったり。

朝起きると少しくらい覚えていたりするようです。


そんな祖父ですから、みんなは
「アホやなぁ!足なんか怪我して歩けなくなったら一気に弱るぞ」
「ボケないように気を付けないといけない」と心配する声もあり・・


私はおじいちゃんが大好きなので、一番本人が分かっていて
怪我したことを後悔して、ショックを受けてるはず・・・と心配でした。
みんなから「ボケるぞボケるぞ」って言われて可哀相・・・と。


しかし、手術したその日の夜・・・事件は起こりました。
なんと、手術したばかりで歩けないハズの祖父が、尿の管を力ずくで取り、
徘徊し、廊下で倒れていたんです。
看護婦さんに見つけてもらった後も、おしっこが出ぇへんおしっこが出ぇへんと言い
「当たり前です!管を無理に取ったからですよ!」と叱られたらしく
祖父は看護婦が意地悪しよる!と言ってたそうです。

管を無理矢理取ったことで、詰まっておしっこが出なくなり、傷が付いて血だらけ。
泌尿器科の先生にもお世話になってしまい、
「この血が出なくなるまで、この管は取れませんよ」と厳しく言われたそう。

本人は管はテレビのイヤホンと思って、まとわり付く管を引っ張ったって言ってるんですけどね・・・。


あんまり暴れたり徘徊がヒドイと縛りますよっていう紙に同意書にサインしました。
ウロウロ寝ぼけて徘徊して、怪我するよりマシですもんね・・・。

この事件を聞いて、みんな心配になったけど昼間はいつもと同じ祖父で
いつもの寝ぼけか・・・と安心して帰ったんですが
また先日同じことをやったのです・・・。

まだ入院生活は長そうなのに、これからどうなるやら。
まだまだ何かありそうな予感です。


一番大変なのは祖母で、寂しがり屋の祖父のわがままで
朝9時から夜9時まで、何をする訳でもなく付きっ切り。
何もしないで、ボーッと横の椅子に座ってるだけ。
これがどんなにしんどいだろう・・・と思います。

1日も早く退院できて、今までどおりの元気な生活ができるようになったらいいのですが。。
スポンサーサイト
 |つぶやきトラックバック(0)コメント(0)編集 

コメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xinanax.blog31.fc2.com/tb.php/108-7a3b4d62
| Home |



Blogpeople
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。